Home » Featured, イベント, ニュース, 竹富島, 観光

デイゴ赤々 6年ぶり 竹富島、住民活動花開く

2011/04/17 No Comment


素晴らしいですね!6年ぶりの満開、本当におめでたいです!
・・・・・
 竹富島のデイゴが今月上旬から見頃を迎えている。

 2005年ごろからデイゴヒメコバチの被害で枯れ木が目立っていたが、10年1月に島民が「竹富島のデイゴを救おう!実行委員会」(委員長・上勢頭芳徳竹富公民館館長)を発足。

 薬剤を注入して島のデイゴのほとんどを開花させた。
費用集めやボランティア作業に奔走した島民は、約6年ぶりの“満開”に心躍らせている。

 集落から港へ向かう下り坂のデイゴ並木の真っ赤な花は、青空や遠方に見える石垣島とのコントラストが鮮やかだ。晴天だった9日は、島民や観光客がデイゴの下で足を止め記念撮影する姿も見られた。

 まだつぼみの花も多くあり、今月いっぱいは見頃が続きそうだ。

 デイゴヒメコバチを駆除する薬剤の購入費用は210万円掛かった。早期の薬剤注入が不可欠という助言を県森林資源研究センターから得て、竹富公民館が緊急で実行委員会に費用を貸し出した。

 その後、郷友会の募金活動やチャリティー音楽祭を通して費用を回収した。薬剤注入の作業も島民らがボランティアで行った。

 上勢頭館長は「デイゴの花言葉は『夢』。うつぐみ(助け合い)の心で夢を咲かせることができた。全国にもうつぐみの心を広げていきたい」と語った。

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-176175-storytopic-5.html

Related posts:

  1. 被災者はレジャー半額 沖縄県南部観光協会
  2. 新石垣空港、国際線ビル整備決定
  3. デイゴ再生のお返ししたい 竹富公民館、被災地に13万円余
  4. 県内各地で最高気温 波照間28・4度
  5. 沖縄県内リゾート婚、昨年8189組 海外客順調に伸びる!


Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.