Home » イベント, ニュース, 石垣島

被災地の子らを励まそう 市内保育園で慈善イベント

2011/04/17 No Comment


遠く離れていてもやれることはたくさんありますね。
・・・・・
 石垣島の子どもたちの絵で被災地の子どもたちを元気づけよう-。

 みよし保育園(宮良長利園長、園児72人)=石垣市石垣=で16日、東日本大震災の被災地を支援するこいのぼり製作とチャリティーイベントが行われた。
こいのぼりとイベントの収益金は、宮城県石巻市で震災に遭った子どもたちの支援活動を行っている「石巻こども避難クラブ」(柴田滋紀主宰)に送られる。

 柴田さんの絵画教室で子どもたちに絵を教えていた斎藤寛子さん(20)=石垣市=が20日に帰省するのを機に同保育園の父母に「絵を贈りたい」と相談したところ、同園と父母会が予定していたチャリティーイベントを拡大して実現させた。

 イベントには園児のほか親子連れが参加。午前中、子どもたちが画用紙やこいのぼりに絵を描いた。出来上がったばかりのこいのぼりは、園の屋上で披露され、元気よく泳いでくれた。

 午後からはフリーマーケット、ミニライブ、バザーなどがあった。食べ物や物品はすべて業者が無償で提供した。
 宮良園長は「売り上げの全額を寄付したいと業者にお願いしたところ、協力してくれた」と感謝。「チャリティーイベントは園児にとっても助け合いの気持ちを教える良い機会になる。収益金は子どもクラブの活動資金にしてほしい。小さな支援の輪が大きな輪になれば」と話した。

 トライアスロンワールドカップに出場する山本良介選手(31)も石垣島の友人からイベントがあることを知り、急きょ会場に。自分の似顔絵を描き、「心は一つ」とメッセージを添えた。
 「同じ日本人としてできることを精いっぱいやりたいと思っているので、少しでも力になりたいとお邪魔した。僕も石垣島にきてパワーをもらっているので、このパワーが東北の子どもたちに届いてくれたら良いと思う」と話した。

Related posts:

  1. 石垣島トライアスロン2011開催へ 激励込めた大会に
  2. 行事簡素化し海びらき 震災に配慮、関係者のみで安全祈願
  3. 石垣で市民参加のチャリティーフリマ - 被災地のため義援金募る


Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.