Home » Featured, Headline, イベント, グルメ, ニュース, 石垣島

八重山初の「JAファーマーズマーケット」開店-生産者販売の農産物などを直接販売

2011/04/11 No Comment


生産者にとっても消費者にとってもメリットのあるこの試み。地産地消を柱に、農家と一体化して頑張ってもらいたいです。
・・・・・
 JA八重山支店構内の旧購買倉庫跡地に4月9日、JAファーマーズマーケットやえやま「ゆらてぃく市場」(石垣市新栄町、TEL0980-88-5300)がグランドオープンした。

 JA八重山地区営農振興センターが運営する同市場は、敷地面積4,292平方メートル、延べ床面積789平方メートル。バックヤードや事務所、外来者用駐車場(61台)、搬入車用駐車場などを備える。

 生産者会会員が栽培した野菜や果樹、花き類などの農産物、加工品を直接消費者に販売。会員の自己搬入や値付けが原則で、生産者は流通コストを省いて販売できるメリットがある。
売り上げは年間3億円を見込む。

 現在、生産者会員は300人。JAでは指導課と連携しながら1年前から栽培講習会を数回開き、安全性の確保と安定供給のため指導を行ってきた。
今後は地区の児童・生徒を対象に田植えや黒糖作り、ジャガイモの栽培などの食育体験授業なども行っていく。

 当日は関係者がテープカットを行い、ウイングキッズリーダーズや八重山農林高校郷土芸能部が演舞を披露。
屋外テントでは石垣牛ギョーザや牛汁、石垣島パパイアカレーなどの店頭販売、紅白まんじゅうや八重山かまぼこの無料配布が行われた。店内では生産者が品物をひっきりなしに搬入し、タイムサービスも行った。スタッフがマイクで「ただいま玉ネギが入ってきました。1袋60円。なくなり次第終了です」などと呼びかけると、そのブースに人垣がで、きたちまち空になってしまうなど、店内外で人があふれ、レジは一時長蛇の列になった。

 商品は、トマト(100円~)、キャベツ(100円~)、白ネギ(110円)、モヤシ詰め放題(1袋50円~)などの野菜や果樹のコーナーを中心に、たまご(Lサイズ=235円)、豆腐、石垣牛(285g=1,000円)やチーズなどの冷蔵コーナー、シャーベット(200円~)や精肉の冷凍コーナー、月桃せっけん(100円)や古代こま(500円)などの手作り雑貨コーナー、弁当コーナー、ジャム・調味料などの加工品コーナーなど、島内で生産・加工されたさまざまな商品が並ぶ。
店頭精米「米工房」には精米機を設置し、精米したての米を販売するコーナーも設けた。

 朝刊の広告を見て買い物に来たという40代女性は「値段をみてびっくり。野菜の葉っぱもみずみずしく、もうスーパーで野菜は買えない。流通を省くだけでこれだけ安くなるのか」と感心した様子。

 幸喜英信店長は「農産物がこれだけ注目されていると実感した。農家がやる気があると島が元気になる。地産地消を柱に、農家と一体化した地域に根ざしたファーマーズづくりを行っていきたい」と抱負を語る。

 営業時間は9時~19時。

http://ishigaki.keizai.biz/headline/734/

Related posts:

  1. 新栄大通り沿いに創作居酒屋オープン-「我が家」で飲む雰囲気を
  2. 石垣の目抜き通りにダイニングバー「バムズ」-島で異空間を演出
  3. ゆらてぃく市場、260品目の新鮮食品販売へ 9日グランドオープン
  4. 石垣から支援物資を被災地へ-子ども服や絵本、黒糖など
  5. 石垣で市民参加のチャリティーフリマ - 被災地のため義援金募る


Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.