Home » Featured, ニュース, 与那国島, 小浜島, 波照間島, 石垣島, 竹富島, 西表島, 鳩間島, 黒島

住民のために何ができるか 石垣市、竹富町、与那国町が年度初め式

2011/04/2 No Comment


初心忘れず最後までやり通していただきたいです。
・・・・・
首長、職員ら決意新た

■一緒に全力で走ってほしい・中山石垣市長
 2011年度が1日からスタートした。八重山3市町は同日午前、年度始めの式を行い、3市町長が「問題解決のスピードアップを」「住民のために何ができるか問うてほしい」「昨年のような二の舞はできない」と職員に訓示、住民サービスの向上に尽力するよう求めた。各役場では人事異動が行われ、職員は新たな気持ちで業務開始に臨んだ。

 石垣市は同日付で185人が異動した。
中山義隆市長は午前9時すぎから職員1人ひとりに辞令を交付した後、東日本大震災に触れ、「市民の命1人をも失わせないという気概をもってまちづくりに取り組んでほしい」とあいさつした。

 部課長らがそろって行われた年度始めの式では、前日に定年退職した職員の採用時代に言及した上で「現在は市民ニーズも多様化し、行政にはスピードアップが求められている時代にきている。問題解決のスピードアップを求めたい」と訓示、「この一年間、私も全力で走り回るので、一緒に全力で走ってほしい」と協力を呼びかけた。
 冒頭で東日本大震災の中長期的な支援にも取り組む考えを示した。

■熱意、情熱、意欲で汗を流そう・川満竹富町長
 竹富町(川満栄長町長)の年度始め式・辞令交付式が1日午前、町役場で行われ、新規採用6人を含む37人(教育委員会含む)に辞令が手渡された。

 年度始めにあたって川満町長は「本年度は行動の年と位置づけ、昨年度策定した総合計画第4次基本構想や海洋基本計画を生かせるかどうかで決まってくる。住民の期待にどう応えていくか、何ができるのか一人ひとりが自分自身に問うてほしい」と訓示。
 その上で「全体の奉仕者として自信を持つと同時にしっかりと仕事をして、どんな仕事でも、どこのセクションでも町民のために頑張る気概を持ってほしい。熱意、情熱、意欲を持って価値のある汗を流そう」話した。

■チェック体制強化適正な予算執行へ・外間与那国町長
 【与那国】1日午前9時から町役場玄関前で行われた年度始め式で外間守吉与那国町長は職員に対し、新年度の柱となる政策を述べ職員の一層の奮起を促した。訓示の前に、東日本大地震被災者に見舞いの言葉を述べ、亡くなった人たちに対し1分間の黙祷をおこなった。

 外間町長は「総合計画に平行して私の考えを示していきたい。事業執行に当たっては行政内で共有されていない部分があるので職員から提案があったことについてもプロジェクトとしてどれが必要か検討する」とあいさつ。適正な予算執行ができる環境を整えるためチェック体制を強化すると強調したうえで、「昨年のような二の舞はできない」と訓示した。

 崎原用能教育長は「厳しい予算だが職員が知恵を出し合い難局を切り抜けたい」と呼びかけた。

Related posts:

  1. 船舶離島航路欠航相次ぐ 漁師ら漁船をロープで固定
  2. 離島航路3社が運賃値上げ 平均15%、町民に重い思い負担
  3. 離島航路、船賃の低減化を要請 町議会がフェリー3社に
  4. 離島航路3社、原油高騰で運賃値上げ 既存料金に90~300円加算


Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.