Home » お酒, 八重山諸島, 那覇

泡盛出荷6年連続減 県外落ち込み顕著

2011/03/24 No Comment


明るくないニュースが続きます。
自分の泡盛消費量は年々確実に増加しているのですが・・・

・・・・・
 県酒造組合連合会(佐久本武会長)は23日、2010年の泡盛出荷量を発表した。総出荷量は前年比5・2%減の2万2180キロリットルだった。
減少は6年連続で、ピークだった04年の8割程度まで落ち込んだ。県外出荷量が8・8%減と落ち込みが顕著で、県内出荷量も4・5%減少した。

 10年の出荷量は県内が1万8658キロリットル、県外が3522キロリットル。県内出荷はピーク時の87%、県外出荷はピーク時の56%の水準まで落ち込んだ。
 県酒連は全国的な焼酎ブームが下火になったことや、デフレによる古酒の割高感、人口減少、若者のアルコール離れなどを減少理由に挙げている。
 県酒連の識名研二副会長は「県外は安くていいものに流れており、古酒の高付加価値戦略が逆効果になっている」と県外出荷の減少の理由を分析。「県外の知名度は高い。
後は人気度を高めるために頑張るだけで、今は我慢の時期だ」と語った。

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-175178-storytopic-4.html

No related posts.



Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.