Home » Featured, ニュース, 宿泊・ホテル・民宿, 観光, 那覇

被災者はレジャー半額 沖縄県南部観光協会

2011/03/29 No Comment


観光・レジャー産業が打撃を受ける中、このような取り組みも行われ始めています。
・・・・・
 沖縄本島南部のホテルや観光施設などでつくる県南部観光協力会(会長・屋比久敬裕知念海洋レジャーセンター専務)は、東日本大震災の被災者を対象にした「南部チムグクル支援月間」を4月上旬から実施する。

 商品やマリンレジャーの半額サービスなどを5月末まで実施予定。
屋比久会長は「来県した被災者が元気になるきっかけづくりを提供できれば」と話している。

 協力会は加盟する22施設に対し、26日から「チムグクル月間」への参加を呼び掛け、現在、宿泊施設を中心に10社以上が賛同する。

 知念海洋レジャーセンターは乗船券代とマリンスポーツを半額で提供する。屋比久会長は「被災した方たちの気持ちの切り替えや癒やしを提供したい」と話した。

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-175389-storytopic-4.html

Related posts:

  1. 東日本大震災 被災者沖縄へ続々「支援ありがたい」
  2. 沖縄県内リゾート婚、昨年8189組 海外客順調に伸びる!
  3. 音楽で被災者支援 出演者協力、募金箱も 沖縄市レイラ
  4. 県内各地で最高気温 波照間28・4度
  5. 泡盛出荷6年連続減 県外落ち込み顕著


Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.