Home » Featured, お土産 特産・名産品, ニュース, 沖縄

上海にアンテナショップ 沖縄食材を提供

2011/03/27 No Comment


国内市場の減少が避けられない中、国外に目を向けるのは必至ですね。
・・・・・
 アジア市場への県産品の販路拡大を目指す県のアンテナショップ事業で、県産食材を提供するレストラン「琉球和さ美」が25日、中国上海市にオープンした。

同日、同市内のスーパー「オーレ」内に、県産鮮魚を販売する沖縄コーナーも設置された。
香港、台湾に続くもので県が計画する全6店舗の出店が完了した。

 「琉球和さ美」は県産マグロや海ブドウなど海鮮料理を中心に提供。レストラン内で黒糖やウコン、琉球ガラスなども販売する。

 店舗面積800平方メートルで、店内は進貢船をモチーフにしたテーブルや、石垣風の壁面で沖縄らしさを表現している。

 沖縄コーナーは那覇空港直送の鮮魚を上海の富裕層向けに販売する。店舗面積50平方メートル。両店舗とも上海の卸売業者「ラスカルアイマ」が運営する。

http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-03-26_15870/

Related posts:

  1. 与那国薬草園、環境型農業で優秀賞
  2. ロイズ、石垣「カカオ」試験栽培


Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.