Home » イベント, ニュース, 宮古島, 観光

宮古島 「幻の大陸」散策 池間島沖、八重干瀬に300人

2011/04/19 No Comment


 旧暦3月3日の浜下り(サニツ)のころに海面に最も浮上する、宮古島市の池間島北方沖のサンゴ礁群「八重干瀬(やびじ)」への上陸観光ツアーが18日、始まった。

 観光客ら約300人が「幻の大陸」と呼ばれる八重干瀬での散策を楽しんだ。

 宮古島市の海運業者2社が実施するツアーで、宮古フェリーが19日まで、はやて海運が20日までのツアーを予定している。18日は両社合わせて約300人が上陸し、20日までに計650人ほどが上陸する見込み。
 18日は八重干瀬南東、池間島から北東へ約5・3キロの「キジャカ」と呼ばれる浅瀬に上陸した。

 観光客らは、足元に密集するサンゴや魚、カニなどの生物を観察した。東京都から来た宮崎麗子さん(27)は「初めて来た。不思議な感じがする。小さい生き物を見られて楽しかった」と話した。山梨県から参加した新谷斗南君(5)は「メダカみたいな小さな魚がいた」と笑顔を見せた。

 八重干瀬観光については、サンゴ礁への負担を指摘する声もある。宮古フェリーのツアーには5人のサンゴ礁ガイドボランティアが同行し、サンゴ礁と生態系について解説した。

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-176233-storytopic-5.html

Related posts:

  1. オニヒトデ駆除始まる 石垣のダイビング業者
  2. デイゴ赤々 6年ぶり 竹富島、住民活動花開く
  3. 被災者はレジャー半額 沖縄県南部観光協会
  4. 修学旅行、首都圏避け沖縄へ 関西から50校5千人が変更
  5. 新石垣空港、国際線ビル整備決定


Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.