Home » Featured, イベント, ニュース, 那覇, 音楽

被災地に思いはせ 宜野湾の会場に3万5千人

2011/04/11 No Comment


 東日本大震災の被災地を支援するチャリティーコンサート「ホワット・ア・ワンダフル・ワールド〜がんばれ東北!がんばれ日本!〜イン・オキナワ」(主催・同実行委員会)が10日、宜野湾海浜公園をメーン会場に、那覇市や沖縄市などで開催された。事務局によると3万5千人が来場。コンサートはインターネットを通じて被災した東北4県など県外7会場に中継された。

 宜野湾海浜公園の多目的広場に設置された野外ステージのオープニングでは県出身バンドのHYが登場し、観客も拍手と歓声で迎えた。「あなたに」などを熱唱したモンゴル800の上江洌清作さんは「無理をせず、長い目で被災地の力になりたい」と支援の決意を語った。地震が発生した午後2時46分には演奏を中断。静寂の中で黙とうがささげられた。

 フィナーレはビギンが全出演者をステージに集め「島人ぬ宝」を演奏。観客にも合唱を促し、一体感に包まれたままコンサートを締めくくった。県外からも南こうせつさんやロックバンドのサンボマスターなど著名アーティストが会場を盛り上げた。

 親子4人で会場を訪れた宜野湾市の安里昌能さん(31)は「幼い子ども2人にチャリティーライブの空気を感じてほしかった。今後もこうしたイベントが継続して支援につながればいい」と話した。

 宮城県のZEPP仙台では、沖縄からのライブ中継を見ようと、老若男女問わず多くの人たちが集まった。ジョニー宜野湾さんが、坂本九さんの「上を向いて歩こう」を ブルース調にアレンジした「前を向いて歩こう」を歌うと、聴いた観客の中には涙をぬぐう姿もあった。HYのライブでは、手拍子をして盛り上がっていた。

 スタッフの男性は「震災後はコンサートなどが自粛される中、仙台の音楽ファンは今日の日を待ち望んでいた。ZEPP仙台でのライブも震災後初だ」と喜んでいた。

Related posts:

  1. モンパチら被災地支援イベント開催 入場無料で4月10日に!


Leave your response!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar.